リフォームリノベ施工例

築79年の思い入れのある自宅を終の棲家へ 安心して年齢を重ねていけるシニアに優しい家

窓・サッシリビング・ダイニングキッチン浴室洗面所LDK・水廻りリフォーム
築79年の思い入れのある自宅を終の棲家へ 安心して年齢を重ねていけるシニアに優しい家

お客様のご要望

内壁はクロス仕上✖
寒いのが嫌なので、冬暖かい部屋にしてほしい

提案ポイント

家の裏手側から冷えがくるので、窓をサイズダウンし、
複層ガラスの内窓設置をご提案しました

  • キッチン・ダイニング
    物であふれかえっていたキッチン・ダイニング。そのまま使えるシステムキッチンは配置を変更し、冷蔵庫と同じ並びに置くことで家事動線がラクになるようにしました。古くなっていたレンジフードは、新しいものに取り換えました。小さな土間が付いていた勝手口は段差が大きく、使い勝手が悪くなっていたため、反対側に段差のない勝手口を新設しました。
  • ダイニング
    キズや汚れが気になるキッチン・ダイニングの床は複合フローリングを使用しました。普段のお掃除はモップでさっとかけるだけの簡単お手入れでキレイになります。天井には杉板を使用しました。空気を多く含む杉は、室内にこもった湿気を吸収してくれます。また、杉は樹脂が多いため耐水性に優れており、カビや腐朽にも強いです。杉の家なら湿気の多い梅雨時期でも快適に過ごせます。数ある樹木の中でも「見た目の美しさ・軽さ・加工のしやすさ」が抜群の杉。縦方向に天井板を並べることで、広く感じられる視覚効果も取り入れました。
  • ダイニング
    普段使う出番が多い調理家電や小物類をすっきり片付けられるキャスター付きの棚を、杉集成材で造作しました。軽い力で動かせるので、お掃除のときにも楽に移動させることができます。
  • 和室
    縁側に面した6畳間の和室2部屋は、1つを洋室に変更し、シナベニヤを使った引戸で仕切りました。もう一方の和室は押入に同じシナベニヤを使用した引戸を付けて、圧迫感のない和室へ仕上げました。畳にはより合わせた和紙を編み込んで作る和紙畳をご提案しました。耐久性が高く、イグサ畳よりも長持ちし、撥水性に優れているので、汚れが染みつかないのが特徴です。また、変色しにくいため、新品と同じ状態が長く続きます。M様邸には淡い色合いの和紙畳を使っています。
  • 和室
    縁側のサッシは複層ガラスの内窓を設置し、夏は外からの暑さを遮断しながらエアコンの効きを良くし、冬は窓から侵入してくる冷えをシャットアウトしてくれます。障子は新しく3枚建ての障子に変えました。これまでのガラス入りの重たい障子から、開け閉てが軽く桟が細いタイプのデザインの障子へ変更しました。縁側からの光が明るく差し込み、柔らかい印象の和室に仕上がりました。
  • リビング
    納戸として使われていた、キッチン隣のお部屋は、お二人が寛げるおしゃれなリビングへ大変身。内壁は珪藻土(けいそうど)を使用しました。珪藻土には湿度を調整する機能や室内の空気を清潔に保つ効果があります。天井板の杉との相乗効果で過ごしやすく温かみのある空間になっています。
    また、珪藻土は自然素材で左官職人さんの手仕事なので、クロスとはまた違う風合いのある壁になりました。
    M様ご夫婦からの「好きなようにやってください」とのありがたいお申し出があり、左官職人さんこだわりのデザインが施されています。各お部屋の足元は、これから年齢を重ねていかれるM様ご夫婦の生活を一番に考え、バリアフリーにしています。
  • リビングに設置したベンチは杉集成材で造作しました。M様ご夫婦と愛猫ミゾウエくんの憩いの場になりました。ベンチ下には大容量の収納引き出しをつけました。軽い力で開けたてできます。
  • 脱衣場・W.I.C
    脱衣所として仕切りがなく、廊下の一部だった広い空間と隣の納戸は、間仕切りのある脱衣所と洗濯機置き場、戸を開けると広いW.I.Cへ改修いたしました。W.I.Cには広いパイプハンガーを設置し、ご夫婦二人の衣類や小物をすっきり片付けられる空間をご用意いたしました。
  • 脱衣場・お風呂
    浴室はLIXIL リデアを採用いたしました。段差をなくした出入口と水はけが良く滑りにくいキレイサーモフロア、浴槽には握りバーを取り付け、安全に・安心して入れるお風呂になりました。またキレイサーモフロアは足元が冷ヤッとしない加工がしてあり、浴室全体は天井・壁・洗い場に保温材をプラスして保温性を高めた安心のまるごと保温で、冬の寒い時期も安心してお風呂に入ることができます。
  • 洗面台・トイレ
    和室だったお部屋は、畳やドアを撤去して、リビングからつながる広い洗面所になりました。洗面化粧台は、今までお使いだったものを据えました。床は傷が付きにくく、掃除が簡単なフローリングを貼り、壁にはきめ細やかな表面をしており、つるつると滑らかな手触り抜群なシナベニヤを採用しました。見る角度によってはシルクのような光沢があり、主張しすぎず上品な雰囲気を醸し出してくれる木材です。材料費を抑えられながらもお二人のご希望に沿った、温かみがあり優しい風合いのお部屋になりました。
  • トイレ・洗面台
    トイレ・洗面台
    トイレはLIXIL サティスSタイプをご提案しました。優れた清掃性と清潔性の機能がある、こちらのタンクレストイレは強力洗浄でありながら、超節水トイレでもあります。凹凸のないフォルムや便器は、お掃除も簡単ラクラクです。杉集成材で手摺、カウンター、小物入れを造作しました。杉には調質効果があり、壁の珪藻土には室内の空気を清潔に保つ効果があります。リモコンは紙巻き器と一体化できるインテリアリモコンを採用しました。

物件概要

所在地
広島県三次市
築年数
築79年
家族構成
大人2名(70代夫婦)
リフォーム箇所
キッチン・リビング・ダイニング・バス・脱衣所・トイレ・寝室・和室・サッシ
工期
2023(令和5)年2月~2023(令和5)年8月
リフォーム範囲
51.8㎡(15.69坪)